PROJECT REPORT

事業レポート

マインクラフトプログラミング講座(令和3年)

  • 実施日:令和3年7月10日
  • 参加人数:人

マインクラフトプログラミング講座@太田市産業支援センター

令和3年7月10日(土)に開催された、マインクラフトプログラミング講座をレポートします。

お子様たちに大人気のマインクラフト!
ゲームとして知られているマインクラフトですが、今回は「MINECRAFT EducationEdition」を使用してマインクラフトを通じてプログラミング学習をしてみました。

【MINECRAFT EducationEditionって??】

通常のマインクラフトでは、キャラクターを自分が操作し、建物を作ったり・壊したり、敵と戦ったり、植物を育てたり・・・と、様々なアクションができるゲームです。
それに対して、このMINECRAFT EducationEditionは、『エージェント』というキャラクターに対してどんな動作をしてほしいかプログラミングすることで、その指示通りにエージェントを動かすことができます。
通常版では建物を作るために一つずつ積み上げなければならないブロックも、エージェントにプログラミングすれば指示通りに自動でブロックを積んでくれます。もちろんエージェントだけでなく、自分のキャラクターも動かすことができます。

まずは、チュートリアルモードが用意されているため、どのように操作するか説明を受けます。
初めて操作する方にも安心ですね。

【プログラミングで建物を建設!】

今回はエージェントに、簡単な建物が建つようにプログラミングしてみました。
エージェントへのプログラミングは、コード(文字)でも可能ですが、今回はわかりやすくブロック型のプログラミングをしました。
Scratchで組み立てるプログラムとほぼ同じ感覚でプログラミングできます。

どのブロックを積んでいくか、何個進んだら上の段を積み上げるか・・・何回繰り返すか・・・
試行錯誤しながらプログラミングしました。

【みんなの前で発表】

プログラミングして、エージェントが動いている様子をみんなの前で発表しました。
超高層ビルのようなとーっても高い建物もありました^^

普段遊んでいるゲームを通して楽しく学べるので、子供たちの熱意もものすごく伝わってきました!

Monacaアプリ開発講座(令和3年)

  • 実施日:令和3年6月26日
  • 参加人数:人

Monacaアプリ開発講座@太田市産業支援センター

令和3年6月26日(土)に開催された、Monacaアプリ開発講座をレポートします。

今回新たに開講したMonacaアプリ開発講座。そもそもMonacaって何でしょうか?
Monacaを使ってどんなことができるんでしょうか?

【Monacaって??】

Monacaとは、簡単に言うとアプリを作るためのソフトです。
モバイル(iOS、Android)、デスクトップアプリ(Windows、macOS)、Webアプリ(SPA、PWA)
など多彩なアプリが開発できます。

スマートフォンのアプリもこちらを利用して作成できるので、使いこなせるようになったら
お仕事にもつかえちゃいます!

Monaca公式サイト

【ブロック崩しゲームを作成!】

今回は講座でブロックゲーム崩しを作成しました。といっても、ゼロから作り上げるのは難しいので、
今回はもともとあるアプリを変更しながら、プログラムに触れてみました。

ブロック崩しゲームとアプリを見比べてまずはブロックの個数や色、配置を変えてみました!
最初は何が書いてあるかわからなかったプログラムも、変更しながら確認するとわかりやすくなりますね!

【いよいよアプリリリース!】

そのほかにも、ボールのスピードやボールのイラスト、ほかのパラメーターも変更して、アプリを申請!
今回はAndroidアプリとして実際に「GooglePlayStore」へ申請してみました。

きちんと申請が通ると、自分が作成・変更したアプリが世界中の人がダウンロードできる状態になりました!
より現実のアプリ開発に近い講座で難しい部分もありますが、大学生のインストラクターがしっかりサポートしています!


自分が作ったアプリを友達に自慢しちゃおう!

キッズクリエイティブチャレンジ(令和3年)

  • 実施日:令和3年6月5日
  • 参加人数:人

キッズクリエイティブチャレンジ@太田市産業支援センター

令和3年6月5日(土)に開催された、キッズクリエイティブチャレンジをレポートします。

前年度も開催されたキッズクリエイティブチャレンジですが、今回は新たなブースをご用意!
それがこちら!


↑3Dプリンターです!

【3Dプリンターのしくみ】

3Dプリンタは材料を溶かし、機械の先端から溶けた材料を射出し、形成していきます。
写真にもある通り、立体的なものを作りたいときは、下から徐々に積み上げて形を作っていきます。

【3Dプリンターでスタンプ作成!】

3Dプリンターでスタンプを作るためには、まず、どんなスタンプにしたいか下書きをします。
どんな絵がいいかな~・・・・

下書きができたら、いよいよ3Dプリンタを動かすソフトに入力していきます!
見本を見ながら、画面に直接書いていきます。

ちょっと難しいけど、ガンバレー!
30分くらいで一つのスタンプが作られます(当日はたくさんご依頼があるため、後日郵送になります)

ぜひ、今度開催されるときにみなさんも作ってみてくださいね!

それ以外にも前年度実施したドローン操縦体験や、話題のEスポーツ体験など様々な体験がありました!