PROJECT REPORT

事業レポート

プログラミング連続講座

  • 実施日:令和2年11月21日
  • 参加人数:14人

プログラミング連続講座@太田市産業支援センター

令和2年11月21日(土)~令和3年1月30日(土)にわたり、全5回開催された、プログラミング連続講座をレポートします。

この連続講座ではロボットを使用し、より複雑な動作をするプログラムを組みました。全5回に分けて、様々なプログラムを学び、最終回では自分で考えたロボットとプログラムを組み立て、発表をしました。

【プログラムの種類を学ぶ】

ロボットプログラミングでは、基本的にモーターを動かすことをメインにプログラムをしていきました。今回はより高度なプログラムも組み込んでいきます。

みんなで動きをみて、確認しながらプログラムを覚えていきました。

【必要なセンサーを組み立て】

単純なモーターの動きだけではなく、あるセンサーによって動きを変えていくため、ロボットにセンサーを付けます。

【自分で考えて、プログラミング】

ベースとなるロボットをもとに、どんなアクションをしてほしいか考えながらプログラムをしていきました。今まで覚えたプログラムを組み合わせて、作成すると・・・・予想外の動きをしたり、壊れちゃったり。どこで間違えたか確認し、直していく作業もとても重要な作業です。エレベーターや犬型ロボットなど、すごいロボットたちが誕生しました!

【自分で作ったロボットの発表】

ただ作っただけでなく、「どのようなロボットを作ったのか」「どのような仕組みで動くのか」をみんなの前で発表しました。

プログラムを覚えることももちろんですが、子供たちの発想力にとても驚かされました!