PROJECT REPORT

事業レポート

スクラッチ体験(プログラミング普及講座)

  • 実施日:令和2年11月28日
  • 参加人数:13人

スクラッチ体験@太田市産業支援センター

11月28日に実施された、プログラミング普及講座のスクラッチ体験をレポートします。

スクラッチ体験では、Scratchというソフトを使用してプログラミングします。このソフトでは、画面上の命令をパズルのように組み立てるだけで簡単にプログラミングできるソフトです。プログラミングをするための基礎を学んでいきます。

【画面上のイラストを動かしてみよう】

スクラッチでは、画面上に表示されているイラストに対して命令をします。先生からパズルの種類と動きを説明してもらったら早速チャレンジ!表示されているネコのイラストを歩かせたり、端まで行った時に戻るようにしたり、簡単なプログラムから組んでいきます。キーボードが使えなくても、マウス操作さえできればOK!



実際の動画はこちらをクリック!

【イラストを変えたり、音を出してみよう】

プログラムで動かせることがわかってきたら、今度はイラストを変えて別のものを動かしてみます。イラストを変えるだけではなくて、動物の鳴き声などの音を出すこともできます!

【テキストを見ながら、ゲームなどを作ってみよう】

テキストを参考にしながら、少し難しいプログラムを組んで、ゲームを作ることもできます。絵を二つ用意して、球を発射して当たったら音が鳴る・・・・なんていうゲームを作っているお子様もいらっしゃいました。

実際の動画はこちらをクリック!

画面上だけでプログラムを動かすことができるので、気軽にプログラムを作ることができます!しかも、スクラッチは無料で使用できますので、おうちでも遊びながら学習することができます!